FC2ブログ

自動車整備士のDIY生活

旧車とレストア大好き1級自動車整備士のブログです。DIYや整備の様子を画像つきで紹介。整備に関する問い合わせも承ります。




Top > スポンサー広告 > プジョー207警告灯点灯 未分類 > プジョー207警告灯点灯

◆ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆ プジョー207警告灯点灯

家を建てようかと思っている今日この頃。
本屋で夢を見てます。

本日の整備は、プジョーの207です。
警告灯点灯して、エアコンも効かないクルマの入庫です。
警告灯の内容は汎用テスターではわかりませんでした。
コンプレッサに電源が来ていなかったので、エアコンのリレーユニットを点検しました。
こちらには電源が来ていました。
ということは、このユニット以降に原因が考えられるわけですが、ここからコンプレッサにむかう配線には電源を出していません。
必然的にこのユニットが怪しくなってきます。
とりあえず外してみることにしました。
ん?
・・・・・・・???
なんかユニットから、カラカラ音が聞こえるな~。
普通は聞こえないはず・・・
フタを開けてみます。

回路が焼けてます。
そして、音の原因が判明しました。

溶けたハンダが音を立てていたようです。
このあと新品部品と交換して、綺麗になおりました。


コメントの投稿

Secret

プロフィール

dy

Author:dy
レストアや、旧車修理をする国家1級自動車整備士のブログです。自分で作った作品や、整備内容を紹介。

ホームページはこちらRestore GARAGE D-use

福井市近郊でのシートカバーやカー用品取り付けいたします。
出張料無料です。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


相互リンクも募集しています。
問い合わせかコメントからメッセージいただければ、こちらもリンクをはらせて頂きます。


カテゴリ
検索フォーム
オススメ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
[スポンサードリンク]


楽天ショップ内で探す
楽天市場

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。